iPad/iPhone用アプリ Snap Calcu

iPad/iPhone Universal Application (iOS6/iOS7)

Language : English, Japanese

対応言語:日本語、英語

有料


 It is the calculator application that It can display to 15 columns. It is the calculator which this calculator application inputs it while watching other information to want to see in a terminal and can calculate. It could not watch the value that you wrote in other application and schedule books when you stood and put up an calculator, and have you not prepared for an calculator particularly so far? In addition, is there not the experience that I was not able to calculate only in the terminal when I intend to calculate the document in the train? It can calculate this calculator in one terminal while reading data of other application.
 It appoint an image and the schedule book which I took with a photograph in the background of the application and can calculate while looking at the value. In addition, the image which I can appoint in the background can do the extended reduction, and a calculation is possible while displaying a place to scroll only a background on the expansion, and to want to see.
 Because the size of the input pad of the calculator is user customization and comes, I can watch it when data are displayed under one of an input pad because I make it a little small and raise a document part or can change transparency of input pad in itself. On the contrary, it becomes easy to input it when background data are obstructive and are hard to use an input pad by stopping semitransparency. In addition, in the position of the input pad, the input is possible while moving a pad at the position that it is easy to watch because I can move by easily having a tag.
 It save content written to a white board in a meeting with a camera and can calculate it while watching the image which I stored later. When you use other application, You can display it in an calculator by storing a screen as an image using the screen capture function of the terminal. The indication of the schedule book is possible, too. A schedule book can calculate while opening the schedule book in an calculator, and watching transportation expenses or the pocket money which It recorded. (it is not necessary to store an image by screen capture in the case of a schedule book.) You can display the schedule book in an calculator).
 Of course It write in the value that you calculated at an image and a schedule book and can save it.
 The value that It stored in a value and memory calculating becomes able to watch this calculator. You can confirm the result of the conventional calculation and a calculation result stored in memory during input. In addition, It cope with fixed number operation. Because it is displayed about the value to be used at the time of fixed number operation, You know it what happens to the fixed number. If the fixed number operation is automatic, it supports two ways of methods of the manual. It is the automatic setting in pushing (manual manipulation) and the = key pushing two times of operation keys. Because there is a difference with various calculators, the method of the fixed number operation may be different in some movement that I was used so far. The value set for fixed number operation is displayed in "K" mark.
 Rounding off, a close, cutting off become able to set it about a method of the fixed number operation and the most loose cash of the indication of the decimal point. In the case of time to spend, You put it together, and, please set it.

 15桁まで表示可能な電卓アプリケーションです。

 この電卓アプリケーションは、端末内で他の見たい情報を見ながら入力して計算ができる電卓です。

 今まで電卓を立ち上げると他のアプリケーションやスケジュール帳に書いた値を見ることができなくて、別に電卓を用意したことがないですか?また、電車内等で資料の計算をしようと思ったら端末内だけで計算できなかった経験はないでしょうか? この電卓は他のアプリケーションのデータを見ながら1つの端末内で計算することができます。
 アプリケーションの背景に、写真で撮った画像やスケジュール帳を指定して、その値を見ながら計算することができます。また、背景に指定できる画像は拡大縮小もでき、拡大上には背景のみスクロールして見たい場所を表示しながら計算が可能です。
 電卓の入力パッドの大きさはユーザーカスタマイズできますので、小さめにして資料部分を大きくするとか、入力パッド自体の透明度を変更できるので入力パッドの下にデータが表示されている場合でも見ることができます。

 逆に背景データが邪魔で入力パッドが使いにくい場合には、半透明を止めることで入力しやすくなります。また、入力パッドの位置は簡単にタグを持つことで移動できるので見やすい位置にパッドを移動しながら入力も可能です。
 会議でホワイトボードに書かれた内容をカメラで保存しておき、後で、保存した画像を見ながら計算することもできます。

 他のアプリを使用している場合には、端末のスクリーンキャプチャ機能を使って画面を画像として保存することで、電卓内に表示できます。 スケジュール帳の表示も可能です。スケジュール帳に記録した交通費やお小遣い等を電卓内でスケジュール帳を開いて見ながら計算ができます。(スケジュール帳の場合にはスクリーンキャプチャで画像を保存する必要はありません。電卓内でスケジュール帳の表示ができます。)
 もちろん、計算した値は、画像やスケジュール帳に書き込んで保存することもできます。
 この電卓は計算中の値やメモリに保存した値が見れるようになっています。入力中に今までの計算の結果やメモリ内に保存してある計算結果を確認できます。

 また、定数演算にも対応しています。定数演算時に使用される値についても表示されますので、定数がどうなっているかもわかります。

 定数演算は、自動とマニュアルの2通りの方法に対応しています。演算キーを2回押す(マニュアル操作)と=キーを押すことでの自動設定です。定数演算の方法は色々な電卓で差異がありますので、今まで使用されていたものと若干動作が違う場合があります。

 定数演算に設定された値は「K」マークで表示されます。
 定数演算の方法と小数点の表示の最小桁について四捨五入、切り上げ、切り捨てが設定できるようになっています。使う時の場合に合わせて設定してください。

iPad

iPhone

iPhone5